許容すること

なんでも許してしまう人って、今まで実害というか、痛い目に合っていないだけでは‥?と思ったりもしますよね。

身近な人が殺人の被害にあっていたら、「殺人者の人権を守ろう!」なんて言わないはずです。もちろん、極端な例にあえてしているだけなのでお好きな許している内容を入れてください。

迷惑な存在だから、許しが必要なのです。少なくとも、一部の人を除いて、喜ばれる存在というわけではないはずです。

とはいえ、捨てる神あれば拾う神あり‥。あちらで許されずとも、こちらではむしろ喜ばれる‥なんてこともあるかもしれませんね。そうであって欲しいと願います(全方面で許される存在として救われるべきではないとの趣旨です)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。