進歩していない

ふと10年くらい前に数ページだけ書いていた日記を発見したので、見返してみました。離職期間中で今と同じようにフラフラしてた頃で、一体当時の自分が何を思っていたのか。わずかな日記と記憶を頼りに振り返り。

すると、日記の最初の方に「この1年が自分にとって『人生最高の一年』となりますように。」の一文がデカデカと書かれていて、さすがに笑いました。なにかの詐欺に簡単に騙されそうな精神性‥。むしろ詐欺師の側が言いそうな言葉ですらある‥。素でどうやってこの言葉を捻り出したのだろう。まさか、心から思っていたとか‥?

今の自分を構成する要素は当時からあったのだなと実感しますね。自分としては昔は変わり者のつもりで最近ようやく世間一般の感覚が身についてきたという認識だったけど、当時からその辺によくいるクソ雑魚養分でしたね‥。

何かに計画を立てて挑むことも当時からではあるものの、その半分以上が失敗に終わっていたのも面白い。資格取得はもちろん、ゲーム制作とかギターとか絵とかに手広く挑戦しようとして、速攻で無理そうだと諦めている(資格だけはいくつか取った)。ブラック的な労働時間から解放され、色々できる気がなんとなくしていた瞬間。

計画メモに「もちろんエロスの訓練も行う」の一文、いったい何をしようとしていたんだ‥(なにもした記憶はない、冗談のつもり‥?)。下ネタの勉強をしようとしている今を思えば(別にしていない)、とりあえず当時から進歩していないことを確認。全く同じこと繰り返してる‥。

当時は今よりも遥かに「詰み」に近い絶望的状況でしたが、エロをスキルアップの一つと捉えてなんか無理にやらなきゃと思ってた感‥。いや、「エロス」か‥。そして、「もちろん」か‥。

しかし、人生最高の1年を目指す無根拠な自信と勢いは見習わなくてはならない。エロスは未だわかりませんが、真面目に今度こそ進歩していきますよ‥!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。