恨み

自分で自分を危険人物だとも思いませんが、知らない人からすれば何をするかわからない監察対象とされても仕方ないのかもしれない。特に恨みを買うようなことを個人的にやった覚えはありませんが‥。

それと「だせぇ」はもちろん「脱精」です。「キモい」は気持ちいいです。「いじっとray!吐精、ソーラーなう!」は大好きな歌詞です。この転換は、脈絡がないようで繋がりがある、冷静な記述。その程度は、熟練の医師なら理解できる。

嫌がらせは性欲から来るものだけではないことは自分も理解はしているつもり。だからといって、自分由来ではないものまで遡って非難を受け続けることを受容するほど、まだ人間ができていない。

吐精してくればいい。飲み込んではやりませんが、ライフで受けるくらいはしますよ。魂の光を、空へ放っていきましょう。たとえ単なる壁打ちのようなものでも、きっと世界のどこかで受け止めてもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。