気を一発で読んだだと‥?

昨日の内容、僕側に問題はなかったのか?といえば、単純に転職回数が多かった以外にも、空白期間が他の人と比べて多かった、追い出し部屋にいた実質虚無期間が5年近くあったことにより性格は悪化、結構言うべきではないことまで言ってしまう人間になっていたかもしれません。

しかし、追尾の原因を一つずつ潰していけば、もしかしたら僕も自由になれる可能性はある。退職勧告それ自体より、卑怯な手段での追尾の方がよっぽど不快であったというのは以前書いた通りです。このレベルの追尾がずっと続いたうえで1円も入らないのであれば、さすがに大人しく生きているだけでは潰されてしまうだけです。だからやっぱり毎日更新は継続。本日は追尾の原因と思われるものに対しての反論コーナー。

①前職の悪事に関して興味を持っている層

残念ながら、僕はあんまり詳しくありません。僕を叩けば前職を叩いたことになると思っている層は、完全に縁は切れているので、無駄骨ですので‥。実際本当に仲間として働こうと試みた時期もあったわけで、ガチで情報を売るような真似もしません‥。

②遠隔接触に関して興味を持っている層

残念ながら、僕に選択権はない仕組みです。注文するものでもなく、突然起こるものです。溢れ出すリビドーによって「神の見えざる手」が発生する魔法みたいな世界観でもありません。実際に起きていることはなんか近い気もしますが‥。ともかく、制御不能ということです。

③成金やぱーりぃないとに関して興味を持っている層

一時成金ディスをしたことの恨みを買っている‥?前職の人たちがあまりに成金をディスる世界観だから、僕も引きづられないようにしつつも体質が少し変わってしまったのかもしれない‥。「金持ちのセックスを嗤えば遠隔接触されるようになります」と説明したものだから、実害が発生した人がもしかしたらいたのかもしれません。しかし、実際こんな長期にわたる追尾なんてある程度暇と金を持て余していないとできない気がしますし、何も間違ってはいない気が‥。

④文化をダジャレ・下ネタでひとくくりにしてしまったことに怒った層

精神障害者に文化を理解されては悔しいでしょう。わかります。僕も孤独に生きる人の精神状態とか、安易に語ってほしくないですし。ただ、「ダジャレ」「下ネタ」に限った話であれば、精神障害者だってやろうと思えば同じ思考回路は所持しているということ。

⑤お前が精神障害者代表などではないぞという層

精神障害者は今となっては投薬治療を続けながら普通に働いている人も多いです。だから、別に僕が「精神障害者の気持ちを代弁するんだ‥!」と意気込んでいるわけではなく、「うっわ……精神障害者と同じ発想しちゃったよ。このネタ一生使わんわ‥」という人に向けて言っている面はあります。そして、いっそ貴様らの冗談の類を全て使い物にならなくしてやろうか、という気合いを持って「台無しにしてやる」の精神を大切にしていきたいです。

そう。本来歩み寄りの精神である「相手への理解」が、相手に取ってはこの上ない屈辱であることもあるんですよね。自分で言うのもなんですが、僕は試験勉強が人より少しできるだけで他はポンコツですからね‥。「文系への理解も広げていこう」とダジャレと下ネタに手を付けたことを嫌った層がかなりたくさん存在したとしてもおかしくはない。でも待って欲しいんですが、本来ブログ書いている時点で何か文系寄りの行動はすでにしているわけですし、ガチで嫌わなくとも‥。まあいいんですが‥。

今日は仕事でいいとこなしだったにも関わらず、結構普通に反論を展開してみましたが、いかがでしたでしょうか。僕も、「いや、入社したばかりなんで‥」とか「そもそも業界歴浅いし‥」とか「年齢に対して会社員の実歴短めだし‥」とか言い訳もしたくなりますが、そうこう言っているうちにベテランの経験者枠に近づいてきた。単なる逆ストーキングに怯んでいる暇はない‥。こちらは一切卑怯な真似はしない。野生の勘とかも使わない。あるのは理論。明日はきっと「そうなる」でしょう。予告していく新スタイルッ‥!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です