ステップ用の推力は残している‥。

相手方にプライバシー侵害部分まで言及されないようになっていけば、自然とこちらも無難な話題を心掛けます。最近、職場のひとですら見に来ているフシがあるため、単なる下ネタの羅列とか、ゲームの話題とかに留めときたいんですよね。

一定の距離感を維持したいというより、様子を見ながら安全に後ろに下がれるタイミングを見計らっているとでも言うか。むしろ防御しているのはこちらの方。「どちらかといえば離れたい側」というスタンスは崩すつもりはありません。

しつこいですが、遠隔接触に興味があるのならば僕自身で行っていることではなく、一方的蹂躙で原理も不明なため、いくら調べられようが僕からは何も出てきません。「心が読まれている」という仮説だけでは、実際の触感までは説明できないし‥。

プライバシー侵害と遠隔接触は、ちゃんと切り分けて考えて欲しいですね。プライバシー侵害してきている相手方が遠隔接触もしてきている!と主張してしまえばこちらも反撃してしまったことになりますし‥。反撃したいのはあくまで遠隔接触側にカウンターイジリーとして、ということは書き残しておきます。プライバシー侵害に関しては追尾が止まれば特に問題なし。

まあ、年末年始は周囲はそれどころではなくなるはずだし、僕は僕でのんびりやっていくつもりです。資格もカラオケも含めて、色々と情熱が衰えて、やる気も失せてきました。今はただこの不条理に耐え、生き残った者勝ちということを見せつけて推しつけていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です