換気扇

今の賃貸に住んで6年近く、換気扇があることを今更発見しました。ずっとただの通気口だと思っていた‥。分かりにくい箇所に分かりにくい形の謎スイッチがあったんですよね。設備管理を仕事とするものとして恥ずかしい。

こうなると内部に隠し通路や隠し空間はないだろうか‥。そういえば地下がありそうな構造なのに行く手段が存在しないな‥とか考えてみたり(ただの設備スペースだと思いますが)。

企業だって換気が必要。一定の年齢になれば育成枠からは離れて即戦力を期待されるし、微妙な年齢になってしまった‥。定年再雇用の人が残留を決めたので追い出された、みたいな書き方もしましたが、同時に20代の若い人も採用されたりしていたので、むしろ年寄りとして追い出されたのは自分の方かも。

解雇の口実として後付けで何か不正がないかとプライベートまで調べられ、逐一言及されていたというのが真相のようです(一人カラオケで非公開で歌っていた内容まで指摘されたのは気色悪かったです)。なぜその調査内容を一般社員の再雇用の人が知っていたかは謎ですが‥。とくに不正が見つからなかったのでとりあえずうやむやにして社内に適当に盛った偽情報でも流しとけ、みたいなことだったのだろうか。

結果的に書類上は自己都合なのでもうどうでもいいといえばいいんですけどね(意味もなく疑われてまでいたい会社ではなかった)。「そうです!私が犯罪者です!」とか、乗っかった方が良かったのだろうか‥。しかし何を根拠にしようとしたかもこっちはわからんし‥。

今まで尽くしてきた相手側に信頼の欠片すらなくなったのであれば、こちらも居残る必要はなし。離間の計に引っかかった気分ですね。誰の策略だったのかは結局わかりませんでしたが‥。

相変わらずではいけない。愛は増していかないと‥!まだまだ、自分を磨いていきます‥!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。