卑怯とは

周りが卑怯という言葉で喜んでしまうような人が多くて困ってしまいますが、どういう精神構造をしているんだろう。頭の中叩き割ってのぞいてみたい、なんて表現がありますが、僕は僕の意思でテレパシーが使用できるわけではないので見れないし、別に見たくもありません。

さて、ツイッターでも少し書きましたがストーカーについて。統合失調症でもかなりありがちな被害妄想にされてしまうことがあるので実質無罪扱いになってしまうグレーゾーン的な犯罪行為ですが、わざわざ手間かお金を掛けて調べておいて、それを本人に仄めかすという行為で何がしたいのでしょう。「あ、調べたんだね‥。よくいるよ、そういう人。本当に気持ち悪い」という感想しか出てこない。

相手が公開していない情報を得ることで優越感にでも浸れるのだろうか。本人から教えて貰えすらしない情報を必死になってかき集めてる時点で、眼中にすら入っていない存在であることをまず悔しがれよ‥。相手に影響を与えようと時間かお金を少しでも掛けた時点であんたは負けてんだよ‥。普通は生きてるだけで人に影響を与えるでしょ?

根本的に、卑怯者って構って欲しいのでしょうね。相手を困らせて注目を浴びたい小学生男子の理屈というか。統合失調症はどちらかといえば「人と関わりたくない」という人種なので、言動の根源というか、そもそもの誤解が生じている。生活するには金が必要だから仕事には行く必要があるけど、それ以外ではわざわざ人に関わりに行く行為は苦痛か修行でしかない。セルフレジ大好き。自販機大好き。置配文化は本当に素晴らしい。

これに対して反論できるのは僕の方から情報を見に行っているごく少数の人たちだけだと思います。それでも公開されてもいない情報まで調べようという気にはなりませんが‥。毒にも薬にもならない非公開情報を知って嬉しいか?こちとら普通のサラリーマンなんだけど‥。こんな人間に卑怯な手段を使わないとなんのダメージも与えられない時点でレベルの違いを感じてください。レベル上げって知ってます?鍛えれば人間って、真正面からコミュニケーションできるんですよ?

あと、繰り返しますが遠隔接触も僕の意思でやっているとかではなく、むしろ被害者側です。僕が別に嫌と言っていないから勘違いされがちかもしれませんが、人によってはセクハラと叫んでも良いくらいです。原理が分からない上、場合によっては加害にも応用されうるのでもっと真面目に考えて欲しいところですが‥。

ちなみに、僕はこのブログはあんまり多くの人に見られたいわけではありません。自分の意見をそのまま書いて、あまり反応されないことで初めて「ああ、こういう考え方でもアリなんだ」という受容を感じることができる。言ってみれば、「無視されたい」のです。そこが卑怯者との根本的な違い。だから、ブログに書いている時点で正直に書いてるわけで、調べなくてもリクエスト頂ければこちらから書きますよ?という感じ。嘘つきとしか付き合ってこなかった「可哀そう」な人たちなんですかね。

宅建の本に統合失調症が「可哀そうな人たち」扱いされていてイラっとしましたが、もちろん被成年後見人でないのなら精神障害者でも宅建士証は貰えるし、嘘つきや人格障害者なんかより人としての格は高いという誇りを持って生きています。卑怯な手段を躊躇いなく実行できるだけのクソ人間を賢いとは言わない。

ゲイだのバイだのを保護する前に、ストーカーを取り締まってくれよ‥。賛同している連中はゲイからストーキングされない確信でも持ってんのか‥?他人事じゃないぞ‥。

最高のセキュリティとは、誰とも物理接触しないこと。炙り出されたのは、貴様らの悪意だ‥!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。