魔術?マジック?種も仕掛けも魔法もあるのか

高度に発達した技術は‥と言われるように、理解が及ばないなら魔法のように思えてしまうもの。でも、一度種があることを見てしまえば、次に不思議なことが起こった際に「また何らかの仕掛けがありそうだな‥」と、謎解きの猶予を稼ぐことが可能。

「まさか‥!?呪文の詠唱もなく‥!」いやいや、スペリングもスパーキングも必要でしょう。太陽の輝きが月を照らしているはずでは。

何かが生まれるには理由が必要。貴様は悪魔の子か‥?橋の下で拾って来たのか‥?いやいや、ウーバーイーツが届けてくれたんだよ。御託はもういいよ‥。

もう夏は終わります。ビッグウェーブには乗れたでしょうか。少し肌寒くなる朝晩、冬に向けて少し慌ただしくもなってきました。遠隔接触の謎は未だ不明‥。

手品とは、すなわちゴッドハンド。テクるしかないでしょう‥。学び、鍛え、心・技・体が調和するとき、初めてコミュニケーションが成立する。裏?表?そんなの関係ない。どちらも真実の一端だ‥!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。