適切な段階で適切な目標に

壮大な夢を描いたとして、実現するためには地道な努力を重ねることがなにより重要。仕事でも勉強なんかでもそう。苦労ばかりが努力ではないけれども、既知6割・未知4割程度は必要ではあり、これは自分の能力に見合うか否かの法則でもありそう。未知4割程度であればまだ頑張れる。未知認定されすぎてしまうと、色々レベルを下げられすぎてしまう‥。

それはともかく、暑さもちょっと和らぎ、ここから少しは負担軽減かな‥といった所。肉体的負担が無くなれば未知4割を既知であるといくつか示す方策が取れるはず。出しゃばりたくないのと、単にルールを知らないのと、普通の実力不足も重なり、あんまり活躍できてない気がしますが‥。

こうありたい、そうなりたいという想いはある。何が上がっている‥?心の芯‥心棒ですね‥!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。