ファン反転

客商売には多少のエンタメ性も要求される‥。製品やサービスのファンになってもらう必要がある。クレーマーはむしろ熱心な客になってくれる可能性のある、見込み客ともいいますよね。

とはいえ、逆にファンが厄介なクレーマーに反転することもある。最悪なのは、こういったクレーマー化を心待ちにして、それ自体をエンタメとして消化してしまう輩がかなり多数存在している点。

客の回転見守って楽しいのかよ‥。「あー」って言って、返ってくる音で楽しむとかならともかく、その製品とかサービスに注目してろよ‥。

悪意にも好意にも、段階がある。確かに段階によっては反転の可能性もあるかもしれないけど、一定以上好きでい続けたならば、もう反転を期待しても無駄ってやつですよ。ガチファンはガチファンです。

見ざる・聞かざる・言わざるをモットーに、そもそも深追いしません。人生のラストは常に現在。常に底辺のつもりで、這い上がっていきます‥!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。