たかが

よくネット上でソシャゲ運営に不満・愚痴を言っているところに対して、「たかがゲームに熱くなるなよ」みたいな言い回しが使われることがあります。

すぐに改善される見込みもないことに対して不満や愚痴、あるいは暴言を言い続けるのも考え物ですが、この「たかが」発言をしているのは部外者でなく、実際にそのゲームをプレイしている人だったりするのがちょっと不思議に思ったり。

しかも、割とガチでやっている部類の人が使ったりもするからなおさらよくわからない。多分人生における結構な割合の時間をそのゲームに捧げている当事者なのに、たかがと言い放ててしまうという割り切りは、学び見習いたいとは思います。それだけ、その指摘したい言動がひどいということではあるのでしょう。

人が真面目にやってんのに急な「たかが」呼びは地味に冷めポイントですが、それだけ距離感をもってやるべきだよ、という優しさも半分含まれているのだろうか。いや、どう考えてもそういう人も距離感誤ってるぐらいやり込んでいることが多い気がするけど‥。自戒か。

人のふり見て我がふり直せ。距離感間違えたと思った瞬間に、しっかり距離を取っていくのも大事かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。