好物は余裕のある時に。今は成果が必要なんだ‥。

遠征でぼちぼちレベル10になる手前まで進んできました。レベル5ラッシュが一段落してしまい少し停滞気味ですが、来月からはまた育成も捗りそう‥。

オーブの欠片使用でのレベル2解放をするか、レベル10まで到達したものを上げていくかは悩みどころ‥。特化が強いゲーム性だし、とりあえずすり抜けでの入手を狙いつつで十分と考え、主力やサブ強化を図るか。

オーブが8詰まってきたユニットも少なくないですし、育成不十分な第3とか配布オーブの一部など、外したり付け替えたりという運用が普通になっていくのか。

対決戦で8機×8機が動かせているわけで、制圧戦だけとかでも良いから他でも手動操作で8機使えるようなステージとかできると良いですが。「~と同時出撃した際に強化」系は実質おまけ程度なら良いですが、その分他アビが弱体化されるのなら無い方が良いというのが実情‥。6~8機くらい出せるのなら、範囲バフ目的だけとか、支援目的だけとか、出撃条件達成のためだけとかかなり自由になりそうですが。いや、やれること自体は広くなるわけではないから、今の制限されている感じの方がむしろ最適なのかもしれませんが‥。

力を一点集中したからといって、強力なパワーが生まれるわけではない。「ダジャレの極みはこの通り極めた」とほざきそうになった僕に、「極めるとはこういうことだ」してくる人が多発しても不思議ではない。制限された中で生まれるものが、必ずしも「綺麗な下ネタ」と成るわけではない。そこにはしっかりとした土台、「心理」「知識」「体験」の調和が必要。なにより、力×スピード、破壊力が必要‥。

今回僕の見た新世界、「遠隔接触」とは、このダジャレ・下ネタだけでは説明不可能。既存の創作物の中にヒントはあるのか‥?あるいはこれこそ最新の新・砲・力なのでしょうか。

機は熟したのか。早すぎたのか。経験も知識も足りない今、先回りしようと足掻いたところで、芯は常にズレ続ける‥。足りなかったのはパワーだったかもしれない。それでも、地道なデイリーミッションと、ログインボーナス、イベント報酬で己とユニットを強化していく‥。何かを弄る必要なんてない。そのままで下ネタなんだ‥。下ネタの濁流、見切り申した。ここからは軌道修正していきたいですね‥!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です