本音の感情を吐露する方が正しいこともある。ぎゃ‥逆に、本音聞かせてくれちゃうんすか!(ハァハァ)

一旦ブログ再停止しようかな?と一瞬考えていたのですが、ここまで書いてしまったのならもう一緒だな‥という感覚はあります。なら消しながらでも書いていった方が良い。誤解している層は確実にいるし、一定数の誤解は解けていく。

例えば、「挨拶しない奴は悪だ」との主張は、「通行人全てに挨拶しているのか?」という問いに答えられるかどうかは重要。警備員とかなら建物周辺の通行人に声掛けとして挨拶することはありますが、混雑した電車のホームとかで挨拶しまくっている人はそっちの方が不審者でしょう。「このラインには挨拶をする」と決めている線引きが必ずある。それが個人個人によって違うというだけ。もちろん、相手からされた場合は若干パターンが異なり返すことの方が多いでしょうけど、「悪だ」と主張する層は「そうはしていない」ということが読み取れます。

そして嘘が嫌いな僕も、嘘の線引きを一定数決めているだけで、挨拶レベルの嘘なら別にガンガン使い倒していることに気付かされる。その挨拶レベルが人によって違うだけ。誤解している層は、何か言葉の定義とか、ラインを踏み越えている何かを気にしているんだと思います。そのラインは踏み越える方が強いという認識ですが、邪魔なら下がることも良しとしています。一体、何を気にしているのか。それを僕が知ってしまうことは相手の負けになるのかもしれませんが、可能ならば知りたいところです。

つまり「挨拶しない奴は悪だ」論もそう。なんか間違ってなさそうな一般論をそれっぽく呟こうとしただけの可能性はありますが、世の中の素人が断言していいのはお気持ちだけ。自分の気持ちを言うだけなら正しかったのに‥。「オレに挨拶してこない奴はムカつく。菓子折り持って来いよ」くらいの感じなら「あーはいはい」で済みそうですよね。ムカついてろよ、全宇宙から交信を受けることのない孤立状態を‥としか思いませんよね。雑魚が、テレパシーの一つも送られずに‥という感じは伝わるかと思います。

言い回し一つで人の「気になりポイント」を踏み抜いてしまう。発信量が多ければそれだけ人の反感も買ってしまう。とはいえなんの発信もなしに社会生活を営むことは不可能。ならばいっそ踏みつけに行ってやるのもアリなのかもしれません。あまりの気持ち良さに悶絶する可能性もありますしね‥!(SHI☆NE!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました